山吹日記

趣味や日々の生活をまとめていきます。

MENU

SIXPAD(シックスパッド)の効果①

こんにちは。

 

今日は題名の通り、SIXPADについて書いていきます。

f:id:yamabuki61gou:20210729154847j:image

私は学生時代はほぼ運動はしていなかったのですが、就職してから2年ほどは割と真摯に体を動かしていました。

しかし、転勤により場所がかわり、なかなか時間が取れず、今ではこんな立派なプヨ腹になってしましました。

f:id:yamabuki61gou:20210729155057j:image

f:id:yamabuki61gou:20210729155105j:image

なんとかしなければなぁと思っていたところ、楽天市場であの商品がこんなセールを行っていました。

f:id:yamabuki61gou:20210729155240p:image

SIXPADが41%値引き中!(消耗品のジェルシート代×3無料)

楽天お買い物マラソン中と言うこともあり、その場で妻を説得しました。

そして、割とキツめの条件で購入を許可してもらいました。

あ、奥さん見てますかー?

 

注文から約3日。ついに届きました。

f:id:yamabuki61gou:20210729155619j:image

感想は「え、おっきくない?」

大体、80センチほどの大きさのダンボール。想定の倍くらい大きかったです。

なにはともあれ、開封の儀

中にはジェルシートの箱と、アブスベルトの箱が入っていました。

f:id:yamabuki61gou:20210729155721j:image

アブスベルトを開けます。おぉ、黒くてかっこいい。本体の下が二重底になっているようです。
f:id:yamabuki61gou:20210729155725j:image

じゃん。えなにこのオレンジ。(シートを貼り付けた後に保管する台でした。)
f:id:yamabuki61gou:20210729155717j:image

オレンジをどけると

f:id:yamabuki61gou:20210729155932j:image

左から各種説明書、固定ベルト、ジェルシート大、ジェルシート小、充電コード

が入っていました。

説明書によると、使用前に充電が必要との事。

約3時間ほど充電しました。ケーブルははMicroUSBです。

f:id:yamabuki61gou:20210729160040j:image

充電中は赤いランプが点灯し、終了すると消灯します。

 

消灯したので両面テープ状のジェルシートを装着します。シートは30回の着脱か、1か月の時間経過で能力が低下するそうです。今回買ったパックなら、4か月は実質無課金でトレーニングできますね!

オレンジシートを剥がして

f:id:yamabuki61gou:20210729175837j:image

枠の中に貼り付けます。

f:id:yamabuki61gou:20210729175823j:image

今度は反対側の透明シートを剥がします。
f:id:yamabuki61gou:20210729175827j:image

できました。
f:id:yamabuki61gou:20210729175832j:image

全て貼り付けた図がこちらになります。
f:id:yamabuki61gou:20210729175818j:image

長いシートは中央部の両サイドに2枚。短いシートがウェスト部分の4枚に適合します。

 

それでは装着しましょう。

f:id:yamabuki61gou:20210729180346j:image

 

いよいよトレーニング開始です。

レーニングにはスマートフォンアプリが必要になります。

アプリのURLを貼っておきます。

https://www.mtgec.jp/wellness/sixpad/sp/app/

 

f:id:yamabuki61gou:20210729180848p:imagef:id:yamabuki61gou:20210729180900p:image

アプリではこのようにトレーニング管理が可能となります。

それでは、実践スタートです。

f:id:yamabuki61gou:20210729180944p:image

レーニングは1セット23分です。

負荷のレベルは20段階に区分できます。今回は、腹筋が8のウェストが10レベルで実施しています。

実際に開始すると、写真を撮る余裕がないほどの負荷です。

はい、写真がありません。

 

本日はここまでになります!

これから、定期的にトレーニングの成果をまとめていきたいと思っています。

効果があるのか楽しみです!

 

7月29日(開始3日目)

f:id:yamabuki61gou:20210729224950p:image

体重:73.4kg

 

 

セール中のSIXPADはこちらから!

 

 

 

 

コーンスネーク飼育ケージの模様替え

 

こんにちは。

 

今日は久々にペットの記事を書こうと思います。

f:id:yamabuki61gou:20210729105550j:image

前回のペット記事はこちら!

yamabuki61gou.hatenablog.com

 

使用しているケージは前の記事である通り、
三晃商会さんのレプタイルボックスワイド(幅40cm×奥行き30cm×高さ15.5cm)です。

このままでも使用はできるのですが、彼女たちの成長の度合いによってやや運動不足かなーと感じたことと、環境エンリッチメントとしてコーンスネークが本来暮らす環境(=高低差のある環境)に近づけるために今回の模様替えを考えました。

 

具体的には、最初の写真にある通りロフトと登り木の設置です。

 

こちらがこれまでの飼育環境

f:id:yamabuki61gou:20210729110049j:image
f:id:yamabuki61gou:20210729110053j:image

上段が八重(バターディフューズ♀)で、下段が紅葉(ウルトラメルブラッドレッド♂)です。紅葉は脱皮前のため白濁してますね。

初心者の教科書通り、のっぺりとしたケージに最低限の用品+隠れ家兼脱皮時の取っ掛かりとして観賞魚用のシェルターを入れていました。

 

用意したのはこちらです。

f:id:yamabuki61gou:20210729110408j:image

突っ張り棒×2、ロフト(突っ張り棒用の物置24cm程度)、突っ張り棒固定用の下受け×4(1商品に2個入)です。全てDAISOで揃いました。

 

次に設置手順です。

まずは仮置き。ここで設置方法について2つの案が出ました。

こちらがA案。登り木を幅広に渡してロフトを水平に保つ案です。

利点として、休憩スペースの確保があります。欠点は、水換えがしにくくなる。蓋とロフトの間隔が狭くなる可能性がありました。

f:id:yamabuki61gou:20210729110706j:image
f:id:yamabuki61gou:20210729110703j:image

 

こちらがB案。登り木を狭くして、ロフトを坂として使用する案です。

利点として、登り木の間隔が狭いためにロフトがなくても絡みつく運動が可能。坂を使用して上下の運動が容易。欠点として、休憩スペースとしてのロフトの利用が困難。坂の後ろに入られた場合、鑑賞が困難となります。

f:id:yamabuki61gou:20210729110921j:image
f:id:yamabuki61gou:20210729110709j:image

今回は、鑑賞と休憩スペース確保の観点からA案を採用しました。

実際に設置したところがこちらになります。

f:id:yamabuki61gou:20210729111422j:image

突っ張り棒はしっかりと固定されているので、運動中に落下して怪我をする心配もありません。
f:id:yamabuki61gou:20210729111426j:image

 

紅葉のケージも同じように模様替えしました。

f:id:yamabuki61gou:20210729111604j:image

紅葉は基本的に引っ込み思案なので、なかなか人前に出てきません。

 

彼女たち利用するところを早く見たいなーと思いつつ、当日は環境の変化に適応させるためにそっとしておきました。

 

 

〜それから2日後〜

f:id:yamabuki61gou:20210729111759j:image
f:id:yamabuki61gou:20210729111756j:image

夕方頃に八重が遊んでいるのを見かけました。

 

そして夜…

おぉ…?

f:id:yamabuki61gou:20210729111857j:image

トグロを巻いている…。もしや
f:id:yamabuki61gou:20210729111853j:image
寝たー!ロフトで寝始めました!飼い主感激
f:id:yamabuki61gou:20210729111901j:image

ご覧くださいこのみっちり具合。

f:id:yamabuki61gou:20210729111850j:image

爬虫類は体が何かと接している方が落ち着くらしいので、彼女にとっては安心できる寝床なのかも知れません。

 

ペットが自分の作った物や買ってきた物で遊んでくれると、とても嬉しくなりますよね!

これからも、愛情を持って彼女たちを育てていきたいと思います!

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

おまけ

f:id:yamabuki61gou:20210729112336j:image

寝起きの八重

 

 

飼育用品購入はこちらがオススメです!↓↓↓↓↓↓

龍泉洞探訪記

 

こんにちは

今日は先週末に訪れた龍泉洞の様子について書いていきます。

f:id:yamabuki61gou:20210728153920j:image

 

龍泉洞岩手県下閉伊郡岩泉町にある鍾乳洞で、山口県秋芳洞高知県の龍河洞と共に日本三大鍾乳洞の1つとされています。

洞窟の中で現在解明されているのは4,088mで、その内の約700mが一般公開されています。

 

盛岡市から向かうと、龍泉洞第一駐車場が有りますが、これをスルーして300mほど進むとまた駐車場があります。誘導員の案内に従って駐車しましょう。

発券場に向かう途中には、龍泉洞の水が流れており涼しげな雰囲気を醸し出していました。f:id:yamabuki61gou:20210728154316j:image

それでは、中を覗いていきましょう。入場料は高校生以上1人1,100円、小中学生1人550円です。

f:id:yamabuki61gou:20210728154007j:image
f:id:yamabuki61gou:20210728154010j:image

下の写真の「検温します」の表示の前で、モニターを使用して検温されます。

チケットは自分でもぎる形です。

 

いよいよ洞窟内です。

f:id:yamabuki61gou:20210728154627j:image

青いライトアップが幻想的ですね。

この日の盛岡市の気温は最高31℃。肌寒さを感じて温度計を見ると…
f:id:yamabuki61gou:20210728154624j:image

外気温24.5度 洞窟内16.3度

道理で涼しいわけです。

 

水音が聞こえて通路脇を見ると、地下水がまるで川の様になっていました。この透明度。喉が渇きますね。

f:id:yamabuki61gou:20210728154920j:image

洞窟内は全体的に寒色系でライトアップされていて、足元は黄色い照明で照らされているので安心して歩けます。

f:id:yamabuki61gou:20210728154913j:image

f:id:yamabuki61gou:20210728154917j:image
f:id:yamabuki61gou:20210728154925j:image

 

しばらく歩くと第一地底湖の表示です。f:id:yamabuki61gou:20210728155210j:image

かなり急な階段、ステップの幅は約20cm。靴がはみ出ます。
f:id:yamabuki61gou:20210728155207j:image

階段を降り切ったところにハートがありました。可愛いですね。急な階段を降りた安堵感もありほっこりです。
f:id:yamabuki61gou:20210728155203j:image

 

地底湖に到着しました。

案内文はこちらになります(丸投げ)。

f:id:yamabuki61gou:20210728155409j:image

こちらが地底湖です。水滴が絶えず垂れていたため、写真がブレブレですね…。

f:id:yamabuki61gou:20210728155406j:image

青いライトアップがされていて息を呑むほど美しい湖です。水深35mとの事ですが、底は見えません。
f:id:yamabuki61gou:20210728155414j:image

こちらは第一地底湖から第二地底湖に向かう通路です。

地底湖周りの鍾乳洞はかなり天井が低いですね。高さは大体155cmくらいでしょうか?

 

こちらが第二地底湖の案内になります。

f:id:yamabuki61gou:20210728155945j:image

入り口からすぐのところで撮った写真です。
f:id:yamabuki61gou:20210728155949j:image

出口付近で撮った写真。こちらがよくcmなどで取り上げられる画角ですね。
f:id:yamabuki61gou:20210728155952j:image

水深は第一地底湖から1m深い36m

第一地底湖に比して奥行きがよく見える感があります。共通しているのは25歳の男が声を出すほど美しいというところです。

 

そして最後、こちらが第三地底湖です。

f:id:yamabuki61gou:20210728160336j:image

深さは圧巻の98m
f:id:yamabuki61gou:20210728160332j:image

第一、第二に比べると横方向の広さが段違いです。光の色でもその様子が受け取れるかと思います。

f:id:yamabuki61gou:20210728160340j:image

こちらはデッキにはめ込まれたガラスから見た水底です。

こういうの、展望台にあるイメージですよね。

 

 

楽しいターンは一旦終了し、地獄の階段登りが始まります。雰囲気はそう、インディジョーンズ

f:id:yamabuki61gou:20210728160857j:image
f:id:yamabuki61gou:20210728160853j:image

62段の階段を登ります。ステップは相変わらず幅狭ですね。

そして登り切るとこの案内。

f:id:yamabuki61gou:20210728161010j:image

登りました。写真を撮る余裕がないほど疲弊しました笑

 

 

f:id:yamabuki61gou:20210728161207j:image

登り切った展望台から撮った第一地底湖。伝わらないと思いますが、272段の階段分の高低差でかなり足がすくみます。そして美しい。

 

f:id:yamabuki61gou:20210728161157j:image

展望台を過ぎると強制的に第一から第三のルートを通ることになります。1周目は湖の美しさばかりに目がいきますが、2周目は周りの鍾乳洞を落ち着いて鑑賞できるため、これはこれで良しです。


f:id:yamabuki61gou:20210728161201j:image

こちらは出口に向かう坑道です。トンネルの荒々しさが鍾乳洞との対比になっていて面白いですね。壁面には過去の龍泉洞の行事や調査の様子が記載されています。
f:id:yamabuki61gou:20210728161210j:image

出口トンネルは体感で500mほどだと思います。途中にはワインセラーもありました。

 

トンネルを抜けると熱風と共に川の流れる音。

綺麗な川はテンション上がりますよね。

f:id:yamabuki61gou:20210728162323j:image

11時頃に入洞し、約40分ほど歩いていたので腹ペコです。飯テロの匂いには抗えませんでした。

f:id:yamabuki61gou:20210728162326j:image

f:id:yamabuki61gou:20210728162920j:image

上から鮎・岩魚・山女の川魚3種盛りです。

こうやって好きなものを我慢せず買えるのが大人のいいところですかね。

 

f:id:yamabuki61gou:20210728163223j:image

喉の渇きは龍泉洞の水で潤します。贅沢
f:id:yamabuki61gou:20210728163220j:image

恋人の聖地でもあるみたいです。今をときめく若人は是非!笑

f:id:yamabuki61gou:20210728164053j:image

道路の反対側には龍泉神洞科学館があります。

こちらも鍾乳洞になっていて、説明文等が詳しく書いてあります。

チケットは龍泉洞のもので入れますが、写真撮影はできませんのでご注意を。

 

 

龍泉洞を後にして、約20km東にある熊の鼻展望台に向かいました。

f:id:yamabuki61gou:20210728163701j:image
この絶景です。中央に見える岩が熊の鼻に見えることから、熊の鼻というの名前になったそうです。展望台付近は観光地化されておらず、非常に落ち着いた雰囲気でした。
f:id:yamabuki61gou:20210728163657j:image

展望台の階段を降りるとこの景色です。絶対に美味しい魚が潜んでいますね。

 

 

以上。

鍾乳洞・地底湖・小川・海

全てを楽しんだ1日でした。

本日紹介した2箇所は公共交通機関では訪れにくいですが、印象に残ること間違いありませんので岩手県に旅行する際には是非選択肢に入れていただきたいです。

 

それでは、本日もご覧いただきありがとうございました!

 

おまけ

龍泉洞の水で仕込んだ日本酒を買いました。

米の香りがすっきりと香ってきて美味でございました。

こちらも是非!

f:id:yamabuki61gou:20210728164329j:image


 

 

 

 

 

 

サイクリング① 高松公園〜小鹿公園

 

こんにちは!

 

今日は先日行ったサイクリング?の様子について書いていきたいと思います。

 

まずは愛車紹介

BASSOのヴァイパー105です。f:id:yamabuki61gou:20210724144506j:image

2年前に購入したものになりますが、過去には山梨県の山中湖から埼玉県の実家まで138キロの道のりを共に挑戦した相棒です。

最近は仕事の都合などで乗れていませんでしたが、車の整備をお願いしてる間に乗ってみることにしました。

 

当初の目的地は高松公園。道路標識でたびたび登場するため気になっていました。

到着すると、大きな池がありました。

f:id:yamabuki61gou:20210724144856j:image

公園の外周には多くの桜が植えられており、さくらの名所100選に選ばれているそうです。
f:id:yamabuki61gou:20210724144900j:image

 

計画にはありませんでしたが、新奥の細道なるものを見かけたので挑戦することにしました。(サイクリングロードではなく徒歩を想定した経路です。)

f:id:yamabuki61gou:20210724145057j:image

この様に標識が所々に立っていて、わかりやすい道になっています。

f:id:yamabuki61gou:20210724145235j:image
f:id:yamabuki61gou:20210724145239j:image

長い坂を登ると
f:id:yamabuki61gou:20210724145243j:image

りんご畑が見えてきました。

f:id:yamabuki61gou:20210724145448j:image 

川原農園さんの畑の様です。まだまだ未熟なりんごたちでしたが、旬になったら直売に買いに行こうかな…。
f:id:yamabuki61gou:20210724145445j:image

川原農園の前を通り過ぎると趣深い案内板

f:id:yamabuki61gou:20210724145621j:image

振り向くと、住宅に沿う様に細道が続いていました。
f:id:yamabuki61gou:20210724145629j:image

どんどん進んでいくと…

f:id:yamabuki61gou:20210724145625j:image

一面のりんご畑!!!

赤いりんごが実る様子を想像しながら進みます。

見づらいですが標識です。この辺りはロードバイクを押して進んでいました。

f:id:yamabuki61gou:20210724145906j:image

りんご畑を抜けると、岩手県営野球場

白球を打つ音と歓声が上がっていました。f:id:yamabuki61gou:20210724145902j:image

県営野球場脇を通過して進みます。

f:id:yamabuki61gou:20210724150141j:image
f:id:yamabuki61gou:20210724150131j:image

ここで、近道と正規ルートの分岐点。

誘惑に惹かれながら、正規ルートを進みます。
f:id:yamabuki61gou:20210724150136j:image

わかりますでしょうか?この高低差

f:id:yamabuki61gou:20210724150127j:image

正規ルートはりんご農家さんの畑をつっきり、思いっきり坂を登るルートです。少し後悔しましたが、運動不足にはいい薬です。

 

久々の標識。進みます。

f:id:yamabuki61gou:20210724150359j:image

進んだ先にまた標識。目を疑いましたが、奥の"細道"ですものね。もはやロードバイクは荷物と化しました笑
f:id:yamabuki61gou:20210724150408j:image

林内に入るとこの通り、昼でも薄暗く涼しかったです。
f:id:yamabuki61gou:20210724150412j:image

やっとの思いで林道を抜けると…

f:id:yamabuki61gou:20210724150404j:image

標識!!!の指す方向には


f:id:yamabuki61gou:20210724150720j:image

こんな道が広がっていました。これは道か?

獣道を進むと先程の林よりも濃い林道です。

f:id:yamabuki61gou:20210724151045j:image
f:id:yamabuki61gou:20210724151034j:image

サワガニがいそうな沢を発見しましたが、探すだけの機材も余裕もありませんでした。
f:id:yamabuki61gou:20210724151041j:image

林道を抜けると標識。

小鹿公園まであと一息です。

 

きずなの鐘。無事に公園に到着です。

f:id:yamabuki61gou:20210724151202j:image

f:id:yamabuki61gou:20210724151155j:image
f:id:yamabuki61gou:20210724151158j:image

 

今回のサイクリングで、ロードバイクの楽しさを思い出すことができました。

岩手県は道幅も広く走りやすいため、またどこかへサイクリングに行きたいと思います!

 

本日もご覧いただきありがとうございました!

 

ロードバイクの2021年モデルが私が買った時より2万円ほど安くなっていたのでリンクを貼っておきます!

ホリゾンタルデザインの美しさとクロモリの柔軟さを兼ね備えているのに、重量なんと9.5kg

私の初めてのロードバイクですが、乗り味が優しくておすすめできる一台です。


 

 

盛岡八幡宮

こんにちは!

 

今日は題名の通り盛岡八幡宮について書いていこうと思います。

盛岡八幡宮岩手県盛岡市八幡町にある神社です。

チャグチャグ馬コの目的地としても知られています。

主祭神誉田別命(応神天皇)です。

出世開運、交通安全、学業教育、家内安全、災厄削除など、様々なご利益があるとされています。

 

基本情報はこれくらいにしておいて本題へ。

駐車場は計3箇所あり、祝日のお昼に行っても十分なスペースがありました。

鳥居をくぐってすぐ、風鈴とミストシャワーが迎えてくれました。

f:id:yamabuki61gou:20210724104154j:image
f:id:yamabuki61gou:20210724104209j:image

手水舎に向かうと、蘭の花?が浮かべられていました。花手水という様です。涼しげな雰囲気を醸し出していました。
f:id:yamabuki61gou:20210724104157j:image
f:id:yamabuki61gou:20210724104216j:image

本殿に向かう階段には左右に獅子が控えていました。少し南国系な顔立ちをしているような気がします。
f:id:yamabuki61gou:20210724104202j:image

こちらが本殿です。

階段を登りきった私たちを荘厳な出立ちで迎えてくれました。

f:id:yamabuki61gou:20210724104205j:image

参拝を済ませておみくじへ。

このおみくじは写真の通り鯛を釣って占うものでした。
f:id:yamabuki61gou:20210724104212j:image
こちらが釣り上げた目出鯛です。

指で摘んでいるのがおみくじですね!結果は内緒です。

f:id:yamabuki61gou:20210724104219j:image

 

 

以上になります。

遅れた初詣として伺いましたが、美しく厳格な雰囲気のとても素晴らしい神社だと感じました。

盛岡駅からも車ですぐの所に位置しておりますので、岩手県に旅行に来た際はぜひ訪れてみてください!

 

それでは、本日もご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

グリーンカーテン作戦⑤と椅子の紹介

 

こんにちは!

 

昨日の雨でまた成長したきゅうりの様子を紹介したいと思います。

最近は脇芽があちらこちらから頻出して、誘引するのが大変なくらいです笑

発現して3日ほどのもの

f:id:yamabuki61gou:20210723175736j:image

発現して1週間ほどのもの
f:id:yamabuki61gou:20210723175813j:image

並走する2本
f:id:yamabuki61gou:20210723175809j:image

期待の成長株
f:id:yamabuki61gou:20210723175806j:image

 

 

こちらは室内から覗いた写真になります。

f:id:yamabuki61gou:20210722212014j:image

所々きゅうりの子が見えますね!

最近の課題は右上の空間です。誘引を誤ったためにぽっかり開いてしまったため、脇芽をそこに誘引します。

かんかん照りの日は程よく日陰を遮ってくれて、心地よい空間を演出してくれます。

 

こちらは窓際に置いているお気に入りの椅子です。先程の写真はこれに座りながら撮りました。

コールマンのインフィニティチェア。

f:id:yamabuki61gou:20210723163133j:image
f:id:yamabuki61gou:20210723163129j:image

一見何の変哲もないただの椅子ですが

f:id:yamabuki61gou:20210723163154j:image
f:id:yamabuki61gou:20210723163158j:image

この様にリクライニングすることが可能です!

寝っ転がりながら眺める青空は格別ですよ〜♪

お求めはこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コールマン インフィニティチェア 2000033139
価格:10978円(税込、送料別) (2021/7/22時点)

楽天で購入

 

 

 

まさに、趣味と実益を兼ね備えている存在…それがグリーンカーテン。皆さんも育ててみてはいかがでしょうか!

 

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

投資実績①

こんにちは!

f:id:yamabuki61gou:20210722103934j:image

 

今日は私が行っている投資(積み立てnisa)について書いていこうと思います。

 

私は今年の2月から楽天証券で積み立てnisaを始めました。

早速ですが、こちらが現在の積み立て設定です。

f:id:yamabuki61gou:20210722073008j:image

f:id:yamabuki61gou:20210722073005j:image

銘柄と比率はeMAXIS SlimのS&P500とオールカントリーに均等割です。

始めた当初は毎月8,000円ずつ計16,000円でしたが、現在は11,000円ずつの計22,000円+余裕が出たらその都度毎日積み立てで最大額オールカントリーを買い増す様な設定にしています。

 

現在の運用利回りは4.21%です。

f:id:yamabuki61gou:20210722101907j:image

一時期は運用利回り9%に到達していましたが、最近は下落傾向にあります。

原因は、オールカントリーの下落です。

f:id:yamabuki61gou:20210722102344j:image

昨日段階で回復傾向にありますが、かなりの下落を見せました。

S&P500は低成長ながら大幅な下落はなかったため、新興国株式を見てみると…。

f:id:yamabuki61gou:20210722102520j:image

値動きが激しいのはいつも通りですが、なかなかの急落を見せていました。

ワクチン接種の遅れから、新興国で経済的な不安が起こっていることが一因でこの様なチャートになっているそうです。

 

この下落に際し

f:id:yamabuki61gou:20210722102654j:image

オールカントリーと新興国株式を買い増しました。

少額ですが、今後がどうなるか楽しみです。

 

投資利回りで家賃が払える生活まであとどれくらいだろうか…。

 

楽天証券はこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://account.rakuten-sec.co.jp/ApplicationTop/introduceFriend.do?introClientCd=riJsUdfYkcI%3D&hash=731f82836ba9399bcd01f6d1deb9edfb&introBranchCd=hfhP449Vczg%3D&routeKey=SEC01001&urlSendDt=rUTlGONsb8wH9UBAaAOoYA%3D%3D&sendSnsKbn=1