山吹日記

趣味や日々の生活をまとめていきます。

MENU

家の近所の回転寿司

今週のお題「寿司」

 

こんばんは。

 

今週のお題であるお寿司について書いていこうと思います!

 

私は3月に福島県から岩手県に引っ越してきましたが、最初は岩手県なんて何もないだろうし、どうやって暮らしていけばいいんだろう…。と思っていました。(実際はめっちゃ生活しやすいですよ!!)

引っ越しを終え、家の近所に回転寿司のお店があることに気づいた私は昼食をとりに向かいました。

コロナ対策という概念を無視した、回転レーンの中央に職人さんが立っているスタイルのお店。

くら寿司やスシローしか知らない関東出身の私は少したじろぎつつも、案内されるままにカウンター席に座りました。

隣には家族連れのお客さん。コロナってなんだっけ…。

1皿、2皿、3皿…と、マグロやハマチなど、普段頼むメニューを頼み、これも普段の通り終盤でシメサバを頼みました。そして衝撃を受けました。

シャリを覆い尽くすネタに、ライトに耀く脂…。出てきた瞬間に息を呑みつつ、口に入れたらそうパラダイス!!!!

体温で溶けた脂が口の中を巡り、旨味が開いたと思ったら控えめな酸味が口を洗い流していくのです。

まさに永久機関。引き続き2皿シメサバを食べてお会計になりました。

11皿食べて1100円。

今も月1ペースで通い、気付の1皿と締めの1皿は必ずシメサバを食べてます。

 

 

長文ご覧いただきありがとうございました!

皆さんはどんなネタが好きですか?

コメント欄で教えてくれると嬉しいです!

 

それでは、次の投稿もお楽しみに!

プライバシーポリシー お問い合わせ